早漏克服への道

早漏に悩む男性の多くの原因は心因性だといわれています。特に若者が早漏になる人が多くて、ストレスが起因して早漏になってしまいます。早漏は病気ではないので命には関わらないですが、早漏を治すことで自信がつくと思うので、早漏を克服しましょう!

早漏の人がタダリスを使うメリットとは

このエントリーをはてなブックマークに追加

タダリスは勃起不全のための治療薬ですが、早漏の人にもおすすめです。早漏を防止するために開発された「Dapoxetine」が配合されているからです。この「Dapoxetine」は元々抗うつ剤として開発された薬でしたが、その副作用の一つとして早漏防止に効果があることがわかってきました。その後、早漏防止薬の成分としてさらに開発が進められ現在に至っています。
早漏の明確な定義がありませんが、挿入後すぐに射精してしまいたくなったり、長続きしないという自覚がある場合、早漏と考えても良いでしょう。その原因は興奮を抑えるセロトニンという脳神経伝達物質が不足し、逆に興奮を促すアドレナリンの分泌か過剰になっていることが考えられます。したがって、このセロトニンを効果的に摂取することができれば、改善効果が期待できるわけです。うつ病もこのセロトニン不足が大きな原因の一つなので、うつ病のための薬が早漏にも効果があるというのは頷けるところです。満足中のカップル
また、性器に直接塗るタイプの薬ではないために、パートナーを不感症にさあせるような悪影響を及ぼすこともありません。さらに、タダリスは本来勃起不全のための薬ですから、服用することで力強い勃起が可能となります。このために早漏を解消するだけでなく、勃起力をアップすることで、パートナーにも深い満足を与えることができるというメリットもあります。服用後、短時間(約1時間)で最高血清中濃度に達した後は速やかに排泄されていきますので、その点でも安心です。副作用の心配はほとんどありませんが、めまいや頭痛などの症状が出る場合は、体質的に合わない可能性があるので使用を中止するのが良いでしょう。